スポンサードリンク

オリーブ 実がならない理由

olive002.jpg
オリーブの木は、ホームセンターや園芸店などでも良く売られています、
ですので、庭にオリーブを植えている家を見ることが多くなりました


しかし同時に、実がならないといった悩みの声もよく耳にします。
なぜ、オリーブの木を育てても、実がならないのでしょうか?


■オリーブ 実がならない理由

1.授粉木を植えていない
・授粉木がない
オリーブは、自家受粉を行うことができない植物です。

植物の送粉・受粉には、大まかに分けると、
自家受粉と他家受粉とがあるのですが、
自家受粉というのは、自分の花粉だけで受粉して実がなることです。

それができないオリーブは、一本の木で実がなることがなく、
他の品種のオリーブを一緒に植えて、
実をならせる、他家受粉を行わせる必要があります。

ある研究によると、オリーブの花粉は1キロ飛ぶので、
少し離れた場所に別の品種があればだいじょうぶだそうです。

・2品種以上で必ず実がなる?
オリーブの実をならせるために、
2品種以上の木が必要なのは間違いありません。

しかし、品種によってはなかなか花数の揃わないもの、
開花しないもの、開花期がずれるものなどがあり、
最初は、1本あたり約20個ほどの実がなれば良い方だと考えてください。

・コンテナ栽培でも実はなる?
コンテナ栽培時も、実をならせる場合は、
2品種以上が必要となります。

地植えのオリーブの木の近くに、
別の品種のオリーブをコンテナ栽培しても受粉して実がなります。


olive001.jpg
まずオリーブの花を咲かせましょう


2.木が若い
品種の異なるオリーブを2つ以上育てても、一年目は開花しません。
オリーブが花をつけ結実するには、4~5年はかかります。

ですから、樹齢の高い苗木を購入したほうが、
早い時期に果実を楽しめます。

3.品種の選びか方が不適切
2品種以上を育てる時、実をならせたい時の品種選びですが、
受粉を目的とするため、同時期に花を咲かせる、
品種2つを購入することが大切です。

特に、花つきの良いネバディロ・ブランコと、
ネバディロ・ブランコの開花期に近い、
ルッカや、ミッションとの組み合わせがおすすめの品種です。

その他、開花、結実できない理由は以下のことがあげられます。
・日当たりが悪い
・冬の寒さにあたっていない
・水やりと肥料が不十分
・強剪定をしてしまった

■参考
・オリーブの育て方|4年に1度、強剪定で樹形を整える